ハワイアンジュエリーLino + くらふとじゅえりーくらぶ・りの

東京足立、埼玉草加・川口から近い手作りジュエリー体験教室。オリジナルシルバーアクセサリーのネット販売も!

TEL.050-3635-0883

埼玉県草加市(足立区寄り)

見沼代親水公園駅から徒歩6分

(都営 日暮里・舎人ライナー終点)

月刊へら専科

月刊へら専科9月号でご紹介いただきました!

まっきぃこと木次真紀さんからご依頼のヘラブナジュエリー第2弾を
月刊へら専科9月号でご紹介いただきました!!
ありがとうございま~す^^

今回の表紙です。
ヘラブナさん、気持ち良さそ~!(笑)

 

まっきぃが奮闘する連載ページ『ヘラ女子応援部』
専門用語満載で初心者には難解ですが、
ヘラブナ愛はシッカリ伝わって来ます。

 

誌面では第1弾のウキウキアンクレットも着けてくださってます!
すっかり馴染んでいて…嬉しいですねぇ~♪

 

そして第2弾の記事がコレ!!
純銀ヘラブナさんのネックレス with Chain Maille
まっきぃの「オフの日も仕事の日もヘラブナと一緒にいたいっ!」
という熱い想いを形にした逸品です★

純銀素材のモチーフとチェインメイルのヴァーテブレイという技を
組み込んだデザインに至るまでの経緯を語ってくださっています。
「可愛いけれど華奢過ぎず、軽いけれど存在感のある丈夫な素材を…」
ご希望は叶いましたでしょうか^^

ウキウキアンクレット同様、ネックレスも末永くご愛用
いただけるとうれしいです。

この笑顔でこれからも “ヘラ女子” がんばってください!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月刊 へら専科 2018年 09月号 [雑誌]
価格:1289円(税込、送料無料) (2018/8/21時点)

 

Creema ⇒ 純銀ヘラブナさんのネックレス with Chain Maille

Creema ⇒ 純銀ヘラブナさんのウキウキアンクレット

 

 

ヘラブナジュエリー第2弾はネックレスwithCM

月刊へら専科でヘラ女子として活躍中のまっきぃこと木次真紀さんから
ヘラブナジュエリー第2弾のご依頼をいただきました。

第1弾はコレ ⇒ 純銀ヘラブナさんのウキウキアンクレット

今回は打ち合わせの時間をいただけたので、
まっきぃのネックレスに対する思いをとても深く知ることが
できました。ご本人の中でかなりイメージが出来上がっていたようで、
わたしはそれらを形にするだけでした。

今回の特徴は銀粘土とチェインメイル技法をコラボさせるという点。
純銀のヘラブナモチーフの両脇とアジャスター部分にチェインメイルを
施して欲しいというご要望がありました。

モチーフ両脇は “ボックスチェーン” という編み。
美しくキュートなヘラブナさんに後光が差すイメージで、
主役を輝かせたかったのでこの編みを採用しました。
水中の泡のようにも見えます。

アジャスター部分には “ヴァーテブレイ” という編み。
日常使いや釣りシーンにも活用していただけるネックレスなので、
首の後ろに極力ゴロゴロと違和感を感じないよう、滑らかに肌に沿う
この編みを採用しました。チェーンを短い位置で着けて
アジャスターが垂れ下がる状態にしても後姿がオシャレに見えるよう気を配りました。

ご要望の詳細は販売サイトに掲載しています。
よかったら覗いてみてください!
Creema ⇒ 純銀ヘラブナさんのネックレス with Chain Maille

 

納品を終えこれでひと段落と思っていた矢先、着けているとモチーフが
ひっくり返ってしまうとの報告が。
完成後自分でテスト装着した際はその点問題無かったのですが、
やはりいろいろな動きを伴うと予期せぬ問題が発生するものです。

ひっくり返っても「裏」という感じがしなければいいんだけど…
というまっきぃの言葉をヒントに、裏面にテクスチャーを施すことにしました。
魚々子(ななこ)タガネという道具を使い、ツルンと何も無かった裏側一面に
小さな地模様を施しました。文字通り魚の卵??
いやいや…パッと見、パヴェダイヤのように見えなくも…ない…かな?
焼成後時間が経っていたのでちょっと再加工しづらかったのですが、
何とか再納品させていただきました。

このネックレスを着けたまっきぃが釣り場でリアルヘラブナさんと戯れる…
そんな姿を妄想しつつ、この子がまっきぃに可愛がってもらえますように…
という思いを込めて作ったネックレス…。
また一人嫁に出した気分に浸っております。

 

全国のヘラブナLOVERな方へ
販売サイトにて受注制作を承ります。
Creema ⇒ 純銀ヘラブナさんのネックレス with Chain Maille

 

 

年の瀬にへらぶなサプライズ!!

KAORUです。大掃除の合間にブログを書いています。

一昨日から、日頃なかなか小まめには出来ていない家中のカーテンの洗濯に
追われています。一気に全部外してしまうと外から家の中が丸見えに
なってしまうので、レースと遮光を日毎に分けて計画的に進めています。
そして洗濯の合間にお掃除三昧。
カーテンを外したタイミングで窓拭きをし、玄関の外側と内側も入念に。

ジュエリー制作をするお部屋はここ数年で道工具と材料が爆発的に増え、
収納から見直さないと片付かない状態になっているので、ざっと片付け
掃除をするに留まり、年が明けたら落ち着いて整理整頓を考えたいと
思っています。
そして体験にいらしたお客さまの居心地を重視したお部屋作りを
目指したいと、強く思う今日この頃です。

 

さて、先ほど郵便受けにAmazonの包みが…「何だろう?」
心当たりが無かったので不思議に思いながら開けてみると…
月刊へら専科 2月号  が出て来ました。

注文した覚えが無いので、もしかしたら…と目次を探ると

“マッキーが思うヘラブナ釣り[その7]
ヘラブナのアクセサリーを制作”

の文字を発見!
192ページを捲ってみると…

 

うわ~~~!!
純銀ヘラブナさんのウキウキアンクレット をオーダーしてくださった
まっきぃこと木次真紀さんが、このジュエリーの記事をコラムに
載せてくださっていたのです!!びっくりしました!!
そして感激~~~ッ(>_<)

オーダーに至る経緯から制作途中のやりとり、贈ったお仲間さまの様子など
一連のストーリーが綴られていて、「あぁ~…くじけそうになりながらも、
あーでもないこーでもないってLINEやりとりしながら、まっきぃと共に
創りあげたんだよなぁ」と、試行錯誤に燃えた夏の日々を懐かしく思い出しました。

「女子も男子も楽しめるヘラブナグッズを増やすことも、ヘラ女子の役目なのだと
使命感に燃えております。」とコラムを締めくくったまっきぃには
改めて感謝の気持ちをお伝えします。本当にありがとうございました。
わざわざ雑誌送付のお気遣いもありがとうございました^^

 

このオーダーは、生き物モチーフを作った経験に乏しかったわたしに
小さな自信を与えてくれるきっかけにもなりました。
そういう気が流れている時には、不思議と同じようなオーダーが重なるもので、
同時期に別のお客さまから、何種類か生き物モチーフのオーダーをいただきました。

現在も1点、生き物関連のオーダーをいただいていますが、
お届けは年明けになってしまいそうです。
(お客さま、もしご覧になっていましたら、お時間かかってすみません。
丁寧にお作りしていますので、もう少々お待ちくださいませ。m(__)m)

 

という近況報告でした。
お掃除も完了間近。
今日中にお正月飾りを付けて、気持ちよく新年を迎えたいと思います。

今年も残すところあと僅か。
みなさま どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

 

わたしは今夜から年末恒例のソーキそばの仕込みに入りま~す^^

 

木次真紀さんブログ ⇒ マイペース!マイリズム!

月刊ヘラ専科 2月号


純銀ヘラブナさんのウキウキアンクレット

Creemaにて販売中 ⇒ くらふとじゅえりーくらぶ・りの