ハワイアンジュエリーLino

東京足立、埼玉草加・川口から近い手作りハワイアンジュエリー体験教室。オリジナルシルバーアクセサリーのネット販売も!

TEL.050-3635-0883

埼玉県草加市(足立区寄り)

見沼代親水公園駅から徒歩6分

(都営 日暮里・舎人ライナー終点)

ブログ

パワー全開!?ナチュラルなリーフペンダントでシックに…

7月、8月とミヤマ珈琲のコミュニティ講座にご参加いただいたT様が
りのサロンに来てくださいました。

何年も前にテレビで銀粘土の手作りジュエリーを観た時から
興味を持っていらしたとのことで、今回はアートクレイシルバーに
挑んでくださいました。

一番簡単にできるやり方でお願いしますとのことでしたので、
朝、近所で摘んできた葉っぱご用意しました。

20160915_01

銀粘土を1.5mm厚のシート状に伸ばして、そこにこの葉っぱを
乗せて、ローラーをコロコロ押し付けて葉脈を転写させました。

ホットプレートで乾燥させている間にいろいろな
作品を見ていただいたら、どれもこれもご興味を持たれて
「あ!これも作りたい」「こんなのも素敵ねぇ!」「こっちもいいわね!!」
と目を輝かせ、その創造意欲というかチャレンジ精神は留まるところを知りません。
すごいです。わたしがT様ぐらいの年代になってもこれほどのパワーを
持ち続けていられるだろうか…?と密かに自分に問いかけてみたり。

20160915_02

そうこうしているうちに乾燥したので、少し表面をヤスリで整えて
800℃で5分間焼きました。

「あんなに柔らかかった銀粘土がシルバーになっちゃうなんて不思議ね!!!」
と言いながら工程は焼成後の仕上げへ。
葉脈がとてもきれいに転写されていたので、これを生かすために
磨いて光らせるのではなく、燻しを施すことにしました。

そして完成したのがこちらの作品です。

20160915_03

大成功!!
ナチュラルな風合いが何とも味わいのある素敵な作品になりました。
チェーンはあまり華奢なものよりボリューム感のあるものの方が
バランスが良いと思ったので、フォックステールをお選びいただきました。
これからの季節にぴったりのペンダントだと思いませんか?

「明日のプリザーブドフラワーのレッスンに早速着けて行って
みんなに見てもらおう!」と、興奮気味に帰って行かれました。
お喜びいただけてわたしも嬉しかったです。
T様、溢れるパワーをありがとうございました^^

 

ミヤマ珈琲 チェインメイルジュエリー講座 第二弾!

ミヤマ珈琲 コミュニティサークル(草加清門町店)
チェインメイルジュエリー講座 第二弾を開催しました。

今回のプログラムは “ヴァーテブレイのハッピーネックレス” というものです。
整然と並んだ丸カンとラバーリングが見ていて気持ちのいいアイテムです。
着けた時に緩~く弧を描き、まるでニッコリ笑った口元みたい♪
だからハッピーネックレスってネーミングしたのかな?…と
勝手に推測しています^^

21039_3

3色のカラーからお選びいただけます。

21037_2
キュートでポップな
ジェリーピンク

21038_2
スッキリ爽やかな
トゥルーターコイズ

21039_2
グッと大人っぽい
モノクロームシネマ

参加してくださったのは前回の “グリッドロッククラスター
のブレスレット
” の時にも来ていただいたT様です。

またご参加いただけるなんて本当に感激です!!

IMG_0675

丸カンを一つ一つ丁寧に
開いて、繋いで、閉じて…◎◎◎◎◎◎
これをひたすら繰り返し、無事完成しました。

IMG_0677

トゥルーターコイズのハッピーネックレスが
T様の胸元でハッピーに微笑んでいます♪

またもや「編み感覚」に優れたT様に随分と助けられた
今回の制作過程でしたが「かわいいのが出来上がってよかったわ~^^」と
喜んでいただけてよかったです。

前回のブレスレットは、いろんな習い事やご旅行に着けて
お出かけしてくださっていて、評判も上々だそうです。
T様の若々しさはこの積極的な行動力にあるのですね。。。
わたしも見習いたい!とつくづく思いました。
今回のネックレスも愛用していただけると嬉しいです。

T様、ミヤマ珈琲さん ありがとうございました。

miyama-logo

講座には楽習フォーラムの教材キットを使用しました
レシピ考案:ゲネス多絵
作品画像提供:楽習フォーラム

 

次回チェインメイルジュエリー講座は
9月23日(金)ミヤマ珈琲 練馬春日町店にて開催の予定です。
詳細はこちら ⇒

 

 

愛の証!ハワイアンジュエリーの手作り結婚指輪

結婚指輪は何か変わった形で…と考えていたという
新婚さんカップルのY様(奥様)とM様(ご主人)。

大好きなハワイでのトライアスロン大会に出場経験のあるY様は
ハワイアンジュエリーリングを自分の手で作れるサロンがあると知って、
この度ご主人と一緒にLinoを訪れてくださいました。

ちなみにガッシリ体格のM様はラグビーをやっていらっしゃるそう。
スポーツ好きでハワイ好き!イイ感じに日焼けされて、
とってもアクティブで健康的な印象のお二人です。

IMG_9877

お二人ともデザインにはかなり悩んでいました。(画像左上)
スマホで、市販されているハワジュのデザインを見たりして研究していました。

いつも身に着ける指輪なので、面取りを丁寧に施しています。(画像左中)

焼きたてのリングは真っ白。
そこをステンレスブラシでガシガシ擦って銀肌を出していきます。(画像左下)

銀肌が見えた瞬間お二人から驚愕の声…「おゎ!!スゴイ」「オモシロ~イ!!」
手を止め思わず写真に収めるY様(笑)(画像右上)

その後いくつかの研磨工程を経て、最後のシルバークロスを使っての磨き。
必死にがんばってピッカピカに光らせています。(画像右下)
額からは流れる汗!リングは摩擦熱を持ってお二人に負けじとアッツアツです!!



IMG_9878

めでたくハワイアンジュエリーの結婚指輪、完成~~!!!
10mm幅で作ったので、存在感もバッチリですねっ!

Y様は女性らしさと気品を意味するプルメリアの周りに
生命力を表すツタ模様をあしらってブーケ風に。
これはセレブレーションを感じる華やかさです!
見た瞬間ハワイの花嫁さんを連想してしまいました。

M様はツタ柄を一列に配し、上下両ふちに波柄スタンプのトンガリ部分だけを
ぐるりと施しました。ボヘミアン調にも見える独特な味わいですね。
このエタニティ感はまさに結婚指輪に相応しいデザインと言えると思います!

いずれも今後のお手入れを考え、ストーンは無しで仕上げました。
(ストーンが付いていないとクリーナー液に丸ごとチャポンと浸けて
水洗いするだけでお手入れはOKなのです)

お揃いの柄というわけではなく、それぞれお好きな雰囲気で
デザインを施していらっしゃったのが印象的でした。
それでも、お二人らしさが溢れる生命力のツタがリンクしているせいか、
ちゃんとペアリングに見えるのが、何とも言えず素敵だと思います。
一緒に仲良く作ったものだから当然そう見えるんでしょうね~(*^o^*)

夕方の飛行機でご主人の実家に帰省されるとのことでしたので、
何としても時間に間に合わせなくちゃ、と多少緊張していたわたしですが、
お二人のがんばりもあり、意外なほどスムーズに完成させることができて
本当にホッとしました。

これからもどうぞ末永くお幸せに…そして
お作りいただいたリングがお二人の指でいつまでも輝きますように…☆☆

 

小さな旅のお守り

夏はやっぱり手作りハワイアンジュエリー☆ですねっ♪

数年前に訪れて以来ハワイにすっかりハマッてしまったというYさまは
メモリーズマスターLinoでノヘアコースを体験してくださいました。

ノヘアは定番のラグーンより一回り小さなハワイアンモチーフを
お作りいただける、メモリーズ・ジャパン限定のコースです。

IMG_9809_200

ホヌのモチーフをお選びいただき、少ない面積をフルに使って、
華やかなデザインを施していきます。
オプションでターコイズのパワーストーンをプラスして、
裏面にはイニシャルを打刻。

夏らしさ満載!
世界でただ一つのペンダントヘッドが完成しました!!

20160804_YS_200

ターコイズには「旅のお守り」という意味もあり、
時々ハワイを訪れるという、Yさまの良き旅のパートナーと
なってくれることでしょう♪

 

ミヤマ珈琲 チェインメイルジュエリー初講座

miyama-logo

ミヤマ珈琲コミュニティサークル 初講座、無事開催しました。

定員3名のところ2名のお申込みがあり、直前に1名キャンセルされたので、
マンツーマンの熱いレッスンとなりました。

小雨の中、自転車でお越しくださったのはT様。
T様は物作りがお好きで、プリザーブドフラワーやビーズジュエリーなど、
いろいろな習い事をされているそうです。
この日も自作のグラスコードを付けたメガネをはじめ、
素敵なアクセサリーを身に着けていらっしゃいました。

チェインメイルは初めてで、両手でペンチを使うと知りいきなりショックを
受けています。聞けば左手に思うように力が入らないとのこと。
確かに左のペンチで挟んだパーツを何度も下に落としてしまいます。
「この動作が基本なんでしょ?基本が出来なければ何も出来ないじゃない…」
嘆くT様ですが、心配は要りません。
不得手な箇所はわたしがお手伝いさせていただき、ムリの無い範囲で
しっかり手作り感を味わっていただきますので^^

その言葉にやる気を取り戻していただけたので、丸カンを開く作業
(かなりの数あります)全てと、モチーフを繋ぐ箇所はしっかりご自身で
お作りいただきました。
中でもわたしが感心したのはモチーフパーツ同士を繋ぎ合わせる “編み” の部分。
これはモチーフを正しく配置することがとても重要で、ここを間違えてしまうと
全然違う編みになってしまうので注意が必要です。

正しい配置を示して「このまま指で押さえて持ち上げて、
パーツ右下の丸カンのオモテからビーズの付いた丸カンを通して、
パーツの右上の丸カンのウラから出します」
(文章にするとワケがわかりませんが…^^;)

この動作、1回説明しただけですぐに理解して2個目からはご自分で
サクサク進めていらしたので、失礼ながら正直ちょっと驚いてしまいました。

あまり大きな声では言えませんが、わたしはこのレシピを初めて一人で作った時、
この “編み” の部分がなかなかうまくいかず苦戦しました。
ちゃんと編んだつもりなのに、確認するとどうしても向きが違っている…
何度も何度もやり直して泣きそうでした。
後からわかったことなのですが、これは向きが間違っていたわけではなく、
編んだ後パーツが回転してしまって、向きが変わったように配置されてしまっていた
だけなのでした。(これも文章だとおわかりいただけないかと思いますが…)
これ、チェインメイル経験者であれば多分「初心者あるある」じゃないかと思います。

そういった苦労があったものですから、T様の理解力には本当に感服してしまい
「T様、編み物お得意ですか?」と聞くと「編み物?やりますよ」と。
やっぱり…納得です。”編み感覚”(わたしが勝手に作ったコトバです)が優れているんですね。
編み物系が苦手なわたしからすると、編み物出来る人って本当にスゴイな!と
思ってしまうのです。

T様は握力が少し弱いだけで、ご自分がおっしゃるような「チェインメイルに
向かない人」では全くありませんのでご安心ください!!
そうこうしているうちに、グリッドロッククラスターのブレスレット、
75分でめでたく完成しました!!
ハワイアンミッドナイトカラー 青いビジューが涼しげでお似合いです★

T様「恥ずかしいから顔は写さないでね…」 なので作品だけ。

T様「恥ずかしいから顔は写さないでね…」
なので作品だけ。

「ほとんど手伝っていただいて、ご迷惑ばかり掛けてしまって…」と恐縮している
T様でしたが、「そんなことはありませんよ~、わたしはほんのちょっとお手伝い
しただけで、T様がんばってご自分で作ってたじゃないですか。
その証拠にこんなに素敵なブレスレットがちゃんと完成したじゃないですか~^^」と
正直な感想をお伝えすると、T様は腕を眺めて「そうね…思ってたほど
派手でもないし素敵よね。やっぱりやってみてよかったわ」と嬉しそうな笑顔を
見せてくださったので本当によかったです。

講座終了までにはまだ少し時間があったので、美味しいコーヒーをいただきながら
ホッと一息。お持ちしたジュエリーなどを見ていただきました。
お話しているうちに知ったのですが、T様はわたしの母と全く同じ年だったのです。
更に親近感が湧いていろいろなお話をしながら、時間いっぱい楽しい
ひと時を過ごしました。

「また講座をやっていただけるんだったら参加してもご迷惑じゃないかしら?」
とおっしゃっていただけたことがとても嬉しかったです。
ご迷惑だなんてとんでもありません!!

「講座」とはいえ、講師の方こそ受講者様から学ぶことはたくさんあります。
動作の中で痛みやツラさが起きるようなことがあるのであれば
あまりムリしてオススメはしませんが、多少の不得手部分はお手伝いで
カバーいたします。
一度ご参加いただけた方はまたお会い出来たら嬉しいですし、
未経験で受講にあたって多少不安なことがある方でも気になさらずに
お気軽にご参加いただけたらいいな、と思っています。

というわけで、初講座は無事終了。
この空間を提供してくださったミヤマ珈琲さんに感謝いたします。
そして来月、またチェインメイルジュエリー講座をやらせていただくことに
なりました♪
詳細はコチラをご覧ください ⇒

講座には楽習フォーラムの教材キットを使用しました
レシピ考案:ゲネス多絵

 

チェインメイルジュエリー講座 模擬レッスン開催!

あーとくれいくらぶ・りの からのお知らせです。
今週22日(金)ミヤマ珈琲コミュニティサークルにて、
チェインメイルジュエリーの講座を初開催させていただくことになりました。
会場店舗は草加清門町店です。

今回のプログラムは “グリッドロッククラスターのブレスレット” というものです。
ビジューが輝く素敵なジュエリーで、3色からお選びいただけます。

フローズンクリスタル

フローズンクリスタル

ハワイアンミッドナイト

ハワイアンミッドナイト

サハラゴールド

サハラゴールド

初めての方でも1時間ほどで完成してそのままお持ち帰りいただけます。
道工具は全てご用意いたしますので、手ぶらでお気軽にお越しいただければと
思います。ミヤマ珈琲さんの美味しいコーヒーをいただきながら、
涼しい店内で楽しく手作りしましょう。

お申し込みはミヤマ珈琲 草加清門町店 店頭かお電話で直接お願いいたします。
TEL 048-946-3781
講座概要、募集要項はこちらをクリック ⇒
ミヤマ珈琲 公式ホームページ ⇒

無事終了しました。開催のレポートはコチラをご覧ください ⇒

講座には楽習フォーラムの教材キットを使用します
レシピ考案:ゲネス多絵
作品画像提供:楽習フォーラム


初講座を前にしてエア講座を繰り返してきたわたくしですが、
一度くらいは受講者さまを前にして予行演習したいな…と思っていました。

そんな矢先、Linoをいつも応援してくださっているフリーアナウンサー兼
筋膜セラピストの木次真紀さんが、アナウンサーのお仕事仲間で且つ
ジュエリー作家としても活躍されている中川ちひろさんを連れて遊びに来て
くださることになりました。ジュエリー諸々に関する情報交換をしましょうよ~!
ということで♪

そこでわたしはお二人に、模擬講座をやらせていただけないかお願いしたところ
快くOKしてくださったので、お言葉に甘え本番さながらの予行演習をしたのでした!!

IMG_9712

ペンチの持ち方、丸カンの開閉の仕方からスタート!

 

IMG_9713

真紀さん、口数も減り没頭しています。
ハワジュを作りに来てくれた時も、黙々と磨きの鬼と化していたのを
思い出しました(笑)

 

IMG_9715

ちひろさんは主にビーズ刺繍系のジュエリー制作を行っていて、
チェインメイルは初めてとのこと。「これは頭を使うなぁ~」と
興味を持ってくださったご様子。完成後はご自身の腕にぴったり来る長さに
アレンジしていらっしゃいました。さすが!

 

IMG_9716

70分後、見事完成!素敵です~★

講座を振り返って、お二人からは受講者目線の細かなアドバイスをいただけました。
エア講座では気が付かなかったこともあり、とても貴重な模擬講座となりました。
この体験を本番に生かし、初講座に臨みたいと思います。
お二人とも本当にありがとうございました。

この後ゲリラ豪雨が…(朝はピーカンでした)
「洗濯物がぁ~…」と嘆くも今さらどうにもならないと腹を据え、
お持たせのスイーツをいただきながら、様々な情報交換に話は尽きません。

しかし…とっぷり日が暮れても雨は一向に止む気配がないため、
土砂降りの中お帰りいただくことになり申し訳なかったです^^;
懲りずにまた来てくださいね~♪

 

木次真紀さん、中川ちひろさんが出演している番組
ウィークリー千葉県 のWEB動画がご覧いただけます。
千葉県インターネット放送局 ⇒ こちらから

 

彫金ができる人も楽しめる銀粘土で手作りジュエリー

シルバー1DayレッスンにいらしていただいたのはH様。
H様はジュエリー好きが高じて、現在彫金をお勉強中とのこと。
しかしそれだけでは飽き足らず、銀粘土もやってみたくなり、
あーとくれいくらぶ・りのを探しし当てて足をお運びくださいました。

ご予約時のお話では、華奢な印象のイヤリングかブレスレットの
制作をご希望でした。しかし実際りのにお越しいただき、
いろいろなサンプル作品や型などをご覧になるうちにお考えが
二転三転し、ペンダントヘッドをお作りいただくことになりました。

少し大人っぽいイメージのリリーモチーフ型を使い、型抜き作業から。
伺ったお話では、彫金は制作時にかなり力を必要とし、多少危険も
伴うのだそう。
その点銀粘土の手軽さ、自由さ、繊細さ…といった彫金には無い部分に
とても驚き感動されていました。

「こんなに手軽にいろんなものが作れるのなら、彫金なんてそのうち
無くなってしまうんじゃないかしら?」とH様はおっしゃっていましたが、
彫金には彫金の、銀粘土には銀粘土の良さがあると思います。
両方出来たらより楽しみが広がりますよね~♪

20160310_hm05

彫金と銀粘土の違いはあれど、H様がもの作りに慣れていらっしゃることは
その動作に顕著に表れていました。棒ヤスリやペンチといった工具も、
こちらが何も言わなくても正しく使ってくださるので、今日のわたしは
ただただH様の喜ぶ笑顔を見て自分も幸せに浸るだけなのでした(^-^)

仕上げを燻すか鏡面にするかも悩み、結果マットな仕上げにしました。
白っぽくシットリと輝くリリーが大人の女性を演出してくれそうな
純銀ペンダントヘッドの出来上がり☆
帰ってからお手持ちのチェーンに付けてお使いいただきます。

20160310_hm03

「夏に着けたらとっても素敵!」とH様。
そうですね♪ いつ着けても素敵だと思いますが、確かに夏の肌には
特に映えそうです。

型抜きも面白かったけど、一から造形するのも楽しそうだと
おっしゃっていたので、また何か作りたくなったら
ぜひいらしてくださいね!お待ちしてま~す!!

 

母から息子へ…未来のプレゼントに手作りハワジュ

ミホちゃんが、ご自分への誕生日プレゼントにハワジュを作りに
来てくださいました。ちなみにミホちゃんはKAORUのバイクお友だちで、
鉄馬姫ミーティングのスタッフを一緒に務めたこともあります。
ほんわかした見た目とは裏腹に、バイクや走りは超男前★
パンクな魂を持っていることをわたしは知っています(笑)

前々から作りに来たいと思ってくれていたそうですが、
自分の誕生石と、息子くんの誕生石、そして間もなく生まれて来る
娘さんのために願いをこめたパワーストーンを入れてハワジュを
作ろう!と思い立ち、本日満を持して実現となりました。

この想いだけでもわたしはホッコリしていたのですが、さらに
心温まったのは、ハワジュに取り付けた息子くんの誕生石を、
将来別のジュエリーに付け替えて息子くんにプレゼントしたい!
という素敵な想いを抱いて訪れてくれたことです。

3個取り付けた石のうち1個を後に取り外して作り変える…
ということは難しいので、今日はモチーフを2個作っていただき、
将来モチーフごと息子くんへプレゼントしていただく
ということになりました。

IMG_8359_300

ラグーンの “フィッシュフック” にご自身の誕生石であるアメシストと、
娘さんへの願いをこめたパワーストーンを。
女性性を高めるプルメリアのスタンプ中央に配したローズクォーツの
優しいピンク色が女の子らしく、美しく、内面から娘さんを輝かせて
くれることでしょう。

そしてノヘアの “ホヌ” に息子くんの誕生石(アクアマリン)を入れました。
命を吊り上げる、幸せを引き上げる という意味を持つフィッシュフックに、
甘えるようにちょこんと寄り添う小さなホヌくんが何とも愛らしい~(>_<♪
ホヌの意味合いの通り、幸運をママのもとに運んで来てくれそうですね!!

IMG_8358_300

スクロール模様の左右を組み合わせて施したハート形も
クッキリと浮き上がって、母親の愛情をヒシヒシと感じます。

わたしが経験上得た、『バイク乗りは磨きに妥協が無い』という
定説を裏切らない出来栄えとなりました。
見ての通り鏡面仕上げ…ピカピカキラキラ☆☆
しかもミホちゃんは、かつてジュエリースクールに行こうとしたことも
あるというだけあって、ん~流石っ!て感じです^^

帰宅したミホちゃんからメールがあり、早速息子にホヌを
取られそうになったけど、「大きくなったらね!」と
言い聞かせ、今日のところは納得してもらったそうです(笑)

…コレって息子くんに合格点をもらったということですよね?
うれしい話じゃないですかぁ~!!

ママが愛情こめて手作りして、大切に着けていたハワジュを
大人になった息子くんにプレゼントする日…
あ~・・なんてロマンチック(*^^*)

わたしも息子くんの成長が本当に楽しみです♪
ミホちゃん、元気なベビーちゃんを産んでくださいね♪♪

 

【後日】
バイク雑誌『VIBES(バイブズ)』のライターをつとめるミホちゃんが
4月号の編集後記に、この日のことを書いてくれました~!!

IMG_8497

ありがとうございま~す^^♪

 

 

手作りを楽しみながら親しむ環境クラフト ~エコプロダクツ2015~

去る10日~12日まで東京ビッグサイトで行われたエコプロダクツ2015。
1日だけでしたが、環境クラフト指導員として、純銀アート協会の
体験ブース講師を務めさせていただきました。

ecop2015

私が担当した日は平日にも関わらず、会場は多くのお客さまで
賑わっていました。お客さまはECO関連企業の方や、
自然モチーフが大好きとおっしゃるOLさん、
修学旅行中の学生さんなど本当に様々。

「銀がどうして環境と関係あるんですか?」
「銀粘土ってどんな感触ですか?触らせてください」

これがわたしがお客さまから一番多く聞いた言葉です。

レントゲンフィルムや現像後の廃液などから回収された銀を
有効活用すべく、誰でも手軽に手作り純銀アクセサリーを
楽しめるようにという理念の基に生まれたのが銀粘土です。
粉末の純銀に水とバインダーという つなぎ を混ぜたもので、
感触はとても柔らかくまさに粘土。
その柔らかさを生かして、様々な造形を施すことが可能です。
焼成後は “純銀” になるのが何といっても魅力☆
旅の想い出に、拾って持ち帰った葉っぱやどんぐりや貝がらなどを
アクセサリーとして残しておく…なんて素敵だと思いませんか?

こんなお話をさせていただきながら、本物の葉っぱを用いた
リーフモチーフのストラップ作りを楽しんでいただきました。

みなさん環境クラフトに興味を持っていただけたようで
とても有意義なイベントとなりました。
これからもリサイクルの大切さと手作りの温かみを
多くの方にお伝えしていきたいと思います。