ハワイアンジュエリーLino + くらふとじゅえりーくらぶ・りの

東京足立、埼玉草加・川口から近い手作りジュエリー体験教室。オリジナルシルバーアクセサリーのネット販売も!

TEL.050-3635-0883

埼玉県草加市(足立区寄り)

見沼代親水公園駅から徒歩6分

(都営 日暮里・舎人ライナー終点)

お客様

年の瀬にへらぶなサプライズ!!

KAORUです。大掃除の合間にブログを書いています。

一昨日から、日頃なかなか小まめには出来ていない家中のカーテンの洗濯に
追われています。一気に全部外してしまうと外から家の中が丸見えに
なってしまうので、レースと遮光を日毎に分けて計画的に進めています。
そして洗濯の合間にお掃除三昧。
カーテンを外したタイミングで窓拭きをし、玄関の外側と内側も入念に。

ジュエリー制作をするお部屋はここ数年で道工具と材料が爆発的に増え、
収納から見直さないと片付かない状態になっているので、ざっと片付け
掃除をするに留まり、年が明けたら落ち着いて整理整頓を考えたいと
思っています。
そして体験にいらしたお客さまの居心地を重視したお部屋作りを
目指したいと、強く思う今日この頃です。

 

さて、先ほど郵便受けにAmazonの包みが…「何だろう?」
心当たりが無かったので不思議に思いながら開けてみると…
月刊へら専科 2月号  が出て来ました。

注文した覚えが無いので、もしかしたら…と目次を探ると

“マッキーが思うヘラブナ釣り[その7]
ヘラブナのアクセサリーを制作”

の文字を発見!
192ページを捲ってみると…

 

うわ~~~!!
純銀ヘラブナさんのウキウキアンクレット をオーダーしてくださった
まっきぃこと木次真紀さんが、このジュエリーの記事をコラムに
載せてくださっていたのです!!びっくりしました!!
そして感激~~~ッ(>_<)

オーダーに至る経緯から制作途中のやりとり、贈ったお仲間さまの様子など
一連のストーリーが綴られていて、「あぁ~…くじけそうになりながらも、
あーでもないこーでもないってLINEやりとりしながら、まっきぃと共に
創りあげたんだよなぁ」と、試行錯誤に燃えた夏の日々を懐かしく思い出しました。

「女子も男子も楽しめるヘラブナグッズを増やすことも、ヘラ女子の役目なのだと
使命感に燃えております。」とコラムを締めくくったまっきぃには
改めて感謝の気持ちをお伝えします。本当にありがとうございました。
わざわざ雑誌送付のお気遣いもありがとうございました^^

 

このオーダーは、生き物モチーフを作った経験に乏しかったわたしに
小さな自信を与えてくれるきっかけにもなりました。
そういう気が流れている時には、不思議と同じようなオーダーが重なるもので、
同時期に別のお客さまから、何種類か生き物モチーフのオーダーをいただきました。

現在も1点、生き物関連のオーダーをいただいていますが、
お届けは年明けになってしまいそうです。
(お客さま、もしご覧になっていましたら、お時間かかってすみません。
丁寧にお作りしていますので、もう少々お待ちくださいませ。m(__)m)

 

という近況報告でした。
お掃除も完了間近。
今日中にお正月飾りを付けて、気持ちよく新年を迎えたいと思います。

今年も残すところあと僅か。
みなさま どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

 

わたしは今夜から年末恒例のソーキそばの仕込みに入りま~す^^

 

木次真紀さんブログ ⇒ マイペース!マイリズム!

月刊ヘラ専科 2月号


純銀ヘラブナさんのウキウキアンクレット

Creemaにて販売中 ⇒ くらふとじゅえりーくらぶ・りの

 

 

月刊へら専科に取り上げていただきました!

純銀ヘラブナさんのウキウキアンクレットが、
まっきぃこと木次真紀さんからヘラブナ釣りのお仲間さまへ
無事贈呈され、みなさんに喜んでいただけたと嬉しいご報告がありました。

これは今週発売された 月刊へら専科 新年号 です。

227ページ
ヘラ女子応援部
今回はまっきぃ(誌面ではマッキー)、何やら大物を釣り上げた模様。
おめでとうございますっ。

 

そして136ページ
まっきぃによるコラム マッキーが思うヘラブナ釣り
まっきぃが何かに没頭すると周りが見えなくなる…という内容のお話。

これに似たエピソード、わたしにも覚えがあります。
数年前、我がサロンにハワイアンジュエリーを作りに来てくれた時のこと…
シルバーのペンダントヘッドを黙々と鬼のように磨きまくっていたあの姿を
今でもよく覚えています。
日が傾き夕方になって「もうそれぐらいで充分じゃない?」という
わたしの声など耳に届かないくらいの入り込み様で…
その集中力がコワイくらいでしたよ^^;

何年経っても、キャリアを積んでも、変わっていないその人間性に
ホッと安堵感を抱くわたしなのでした(笑)

 

そしてそして229ページ
ヘラ女子応援部の中の1コーナーに、
なんと!純銀ヘラブナさんのウキウキアンクレットが
紹介されているではありませんか!!

ご紹介くださったのはヘラ師匠の田口力也さまです。
ありがとうございます!!
力也さまは 工房りきや(koubou-rikiya.com)のオーナーで、
わたしがこのアンクレットのデザインをする際、力也さまの作ったウキから
インスピレーションを得た、という重要な閃きをくださったお方です。

 

どうやらみなさん、アンクレットを腕に着けて楽しんでいらっしゃるようです。
もはやアームレットと名前をを変えた方がよいのでは?と思えてしまうほど。
でもアームレットは一般的ではないですし、むしろ足首より服の上から腕に
着けた方が、竿を立てる時にヘラブナさんがぷるるん!と揺れるお姿が
よく見えて微笑ましいかと^^
名称もこのままアンクレットでいかせていただきたいと思います。
中には携帯ストラップとしてお使いいただいてる方も。
自由に泳ぎ回るヘラブナさんですから、お使いになる方がご自由に
カスタマイズされるのは、わたしにとってもとても喜ばしいことです。

まっきぃ、力也さま、ヘラ専科の素敵なお仲間さま
アンクレットと共に楽しい~ヘラブナlifeを送ってくださいませ~♪

 

エピソードと紹介記事はこの表紙のへら専科。ぜひご覧くださ~い。

木次真紀さんブログ ⇒ マイペース!マイリズム!

 

純銀ヘラブナさんのウキウキアンクレット

 

 

 

優しさとストーリー溢れる手作りハワイアンジュエリー

手作りハワイアンジュエリーの体験レッスンをしました。

いらしてくださったのはお母さんと娘さん。
近頃Linoに来てくださるお客さまには、このパターンの間柄が
多い気がします。

今回のお二人もとても仲が良くて、普段から一緒にお出かけされることが
多いのだとか。もう一人の娘さんも来たかったけど、今回は残念ながら
都合が付かず、お二人でのご来店となりました。

 

手作りはお好きとのことで、以前旅行でジュエリーに刻印を打つ体験を
されて、その時の作品を着けていらっしゃいました。お母さんのは刻印を
入れた輪っか状のシルバーモチーフにシルクコードを付けた長めの
ペンダント。娘さんのは板状のシルバーに刻印をし、それをスパイラル状に
曲げた指輪でした。どちらもとてもかっこ良く素敵で、お話を伺うまでは
手作りとは思いませんでした。

 

今回の体験コースはお二人とも日本校限定のノヘアコース。
お母さんはハートモチーフ、娘さんはフィッシュフックモチーフを
お選びになりました。

ノヘアコースはモチーフの面積が小さいため、デザインを考える際、
スタンプの半欠け押しや重ね押しを上手く取り入れるといいですよ、
とアドバイス差し上げると、お二人とも真剣に練習し、考えて
いらっしゃいました。

お母さんは、肩を寄せ合うプルメリアにツタを添える感じで、
右側にデザインの重心を置きました。左上に余白を残すことで
絶妙なバランス感が生まれました。優しさいっぱいの温かさを感じます。

娘さんは、ハワジュならではの意味や願いをデザインに盛り込んで
いらっしゃったようです。細く狭いスペースにうまく盛り込んだ
スタンプには、ストーリーを感じさせる魅力があると思います。

 

デザインまでは緊張の作業でしたが、磨きの単純作業に突入すると
朝早くの出発だったため娘さんに睡魔が…
目を閉じながらも手は休めない、という技をわたしは初めて見ました(笑)

 

 

数々の工程を経て裏面にご自身で刻印も打ち、4時間で見事完成しました!

工程が多く、体験講座というわりに長丁場になってしまうのが
Linoのハワジュレッスンなのですが、いろいろ体験講座に参加されている
お二人によれば、工程が多かったからこそ「全て自分で作った感が満載」との
嬉しい感想をいただきました。

 

本当にお疲れさまでした。
今度はもう一人の娘さんもぜひご一緒に…と言うと「息子もいいですか?」と
お母さん。狭い工房ですが、気心知れたご家族でしたらきっと作業中に
腕がぶつかっても楽しく作っていただけそうなので、ぜひぜひどうぞ!
何ならお父さんもご一緒に作りにいらしてくださいませ^^

 

 

仲良し姉妹で手作りハワジュ♪

ハワイとハワイアンジュエリーに憧れていて、
ハワジュをどうしても自分で作りたくなって、
メモリーズマスターLinoを探してくださった素敵な姉妹です。

乾燥待ちの時間にはハワイのガイドブックを見ながら、
あれこれとプランを楽しそうに話し合っていらっしゃいました。
仲の良い姉妹、いいですね♪

デザインにはお二人とも頭を悩ませていましたが、スタンプを終えると
今度は黙々ととても丁寧にヤスリ掛けをされていました。
形成工程で腕の部分が折れやすい、と言うと皆さん躊躇してしまうフラガールに
果敢に挑んでくださった妹さんは、形が複雑なのでヤスリ掛けには特に
苦労されていたようです。

焼成後、銀肌を出すブラシ掛けの工程では、それまでの緊張と不安が
感激に変わった瞬間でした★

お姉さんはホエールテールモチーフにターコイズストーンとネーム刻印。
妹さんはフラガールモチーフにガーネットストーンとイニシャル刻印。

苦労しただけあって、とても満足のいく作品が出来上がりました。
お二人でこれを着けて、ぜひハワイの旅を楽しんでくださいね~♪

 

 

仲良し女性二人でハワジュ手作り体験!このお二人、実は…

先日の日曜日
ハワイアンジュエリーが大好きで、自分の手で作ってみたくなって
Linoサロンを見つけ出してくださった女性がお二人でご来店されました。

若いお二人だったのでお見掛けした瞬間お友だち同士かと思いましたが、
講座前にご記入をお願いしているアンケート用紙で苗字が同じだったので
「ご姉妹なんですか~!!」と言ったら「親子です」とお母さま。
わたし本気で勘違いしてしまいました ^^;
大変失礼しました~m(__)m

 

気を取り直して…
ハワジュが大好きというだけあって、バングル、リング、ペンダント…と
お二人ともハワジュをつけこなしていらっしゃいます。
ここに手作りハワジュが加わるんですね~!ワクワク♪

 

モチーフ選びやデザインなど、あれこれ迷っていらっしゃいましたが、
結果的に同じモチーフに決まり、デザインのポイントもよく似ていて、
本当に仲の良さを感じます。

迷うのも選ぶのも、悩むけど楽しい~♪
デザイン練習から本番、形成、磨き…
仲良く 楽しく作業していらっしゃいました。

 

お二人が選んだモチーフはドルフィン。
ハワイ語でナイア(イルカ)は幸運を波に乗せて運ぶ海の守り神です。
どちらも偶然お腹の辺りに、波のスタンプでハートを入れました。

そこにお母さんはルチルクォーツ、娘さんはインカローズの
パワーストーンを施しました。なんとストーンの位置まで同じ!
(相談してお揃いに決めたわけではないってところが驚き!)

 

ちなみにルチルクォーツは金運UPが期待でき、感性を高めて真実を
見抜く力を手助けしてくれます。また、現状を打破し新しい世界へと
背中を押してくれる、頼もしい石です。

インカローズは恋愛運UPが期待できる石です。持ち主の人間的魅力を
引き出し、自信を与えてくれるでしょう。また、電撃的な出会いを
もたらしてくれるとも言われており、きっかけを求める人にも
オススメの石です。

無事完成し、本当に嬉しそうなお二人!!

 

お会計の際、それぞれ金額をお伝えするとそれぞれお財布を出されましたが、
娘さんが出された金額が…明らかに多過ぎ。。。

 

「なに??」 不思議そうなお母さん。
「これ、お母さんの分も…」 と娘さん。

 

・・・はっ!!今日は母の日!!

 

うわ~~~素敵ですぅ!!
今日の体験は娘さんからお母さんへのプレゼントだったんですね~!!!

感動するお母さんとともに、わたしも全く予期していなかったこの出来事に
一瞬鳥肌が立つくらい感動してしまいました(T-T)

 

幸せなお母さんと素敵な娘さん、お揃いの手作りハワイアンジュエリーで
これからもずっとずっと仲良く過ごしてくださいね~^^

 

 

最強のお守り 手作りハワジュ

暮れも押し迫って来ましたが、寒さも物ともせずサロンを訪れてくださったTさま。
今回も手作りハワイアンジュエリーの体験です。

素敵な手編みのセーターにコーディネートしてくださっているのは
前回お作りいただいたバーモチーフのハワジュです。

お守りにしたいということなので、モチーフはホエールテールを
お選びいただきました。
前回はボタニカルなテイストに仕上げましたが、今回はクジラなので、
生き物繋がりでデザインにホヌ(ウミガメ)を入れてみたらいかがですか?と
ご提案したところ「それいいですね!!」と、ホヌを堂々と主役にレイアウト。

ホヌが主役なのでパワーストーンはさり気なく…アクアマリンにしました。
プルメリアの中にほんのりと色づくブルーのアクアマリンが
まるでホヌを優しく見守っているようです。
アクアマリンは怒りなどの悪感情を洗い流して、対人関係に潤いをもたらすと
いわれています。

世界にたった一つの手作りハワジュ、完成しました!
クジラの強運とホヌのラッキーを味方に、そしてアクアマリンで
いつも気持ちを優しく穏やかに…
明るくアグレッシブなTさまの最強のお守りとして、胸元を飾ってくれることでしょう。

 

 

椎骨萌えのヴァーテブレイ♪

ミヤマ珈琲 コミュニティサークル(練馬春日町店)
チェインメイルジュエリー講座を開催しました。

今回の作品はヴァーテブレイのハッピーネックレスです。

21039_3

ご参加くださったのは初めましての智恵子さまと、Linoジュエリーをいつも
愛用してくださっている真紀さまです。

真紀さまには以前グリッドロッククラスターのブレスレットをお作りいただいた
ことがあります。智恵子さまはチェインメイルとは何かをご存知でしたが、
制作は初めてとのことでしたので、一緒にペンチの持ち方と丸カンの開閉練習
から始めました。丸カンを歪ませず、美しい仕上がりを目指すには
ペンチの角度がとても大切なんです。

ウォーミングアップを経て本番スタート!
お二人とも黙々と作業を続けています。
座禅より無心になれるとか…

img_1266

丁寧に丁寧に丸カンを繋いでいます。

そして終盤、繋いだ丸カンが裏返ってしまい混乱する一幕もありましたが
お二人とも無事完成しました!!

img_1271

3色の中から真紀さまはモノクロームシネマ、
智恵子さまはジェリーピンク。お二人ともお似合いですね♪

作品タイトル『ヴァーテブレイのハッピーネックレス』の
“ヴァーテブレイ” の意味は “椎骨” なのです。そう言われて見ると
なるほど椎骨そのものですよね? そのお話しをさせていただいたところ
筋膜セラピーという施術をご自身のサロンでやっていらっしゃる真紀さまは、
目の輝きが5倍くらいに増したのをわたしは見逃しませんでした!!
骨とか筋肉とか…萌えるんですよね~!真紀さまは!!(笑)
「いいお題の時に参加出来てよかったですっ」と言っていただけて
わたしも嬉しいです^^
智恵子さまからも「大変だったけど楽しかったです。不器用ですみません。」と
感想をいただきました。不器用と言いつつちゃんと完成したので
全く問題ありませんよ~^^ タイミングが合えばまたご参加くださいね!

miyama-logo

ミヤマ珈琲(練馬春日町店)さんお世話になりました。

講座には楽習フォーラムの教材キットを使用しました
レシピ考案:ゲネス多絵
作品画像提供:楽習フォーラム

 

ボタニカルな手作りハワイアンジュエリー

チェインメイルジュエリーから始まり、シルバージュエリー1Dayレッスンを
受講してくださったTさまが、今回はハワイアンジュエリーを作りに来て
くださいました。

img_1214

前回、葉っぱを転写したペンダントをお作りいただいた時は燻しを施し、
ナチュラルな風合いに仕上げましたが、今回はハワジュの特徴である
鏡面仕上げに挑戦。工程が進むごとに作品のキメが細かく変化する様子を
見ながら興奮を隠しきれないTさま。最終的に顔が映り込むほどに
磨き上げた作品を見て、物凄く感動していらっしゃいました。

「同じ銀粘土を使っても全く違う雰囲気のものが出来上がるんですねぇ!!」
そして「これ本当に素敵だわ!!…自分で作っててよく言うわよね~(笑)
でも本当に素敵なんだもの~~」と自画自賛する自分に照れながらも素直に
喜んでいる姿がとても印象的でした。

パワーストーンはお誕生石でもあるラピスラズリ。
チェーンはセットになっていますが、冬場タートルネックの上からでも
着けられるようにと、長めの別売りチェーンもお求めいただきました。

20161013_to

以前、わたしが自作したハワジュを整体院さんで販売していただいていた際、
モチーフやデザインやパワーストーンから読み取れる意味をしたためたカードを
作品に添えていたことがあるのですが、今はメモリーズ規約により自作のハワジュを
売ることが出来なくなってしまったため、引き上げたそれらを体験の際作品見本として
お客様にお見せしています。
Tさまはご自身が作った作品にも同じようにカードを付けてくださいとおっしゃるので、
その場でカードをお作りし、差し上げたらとても喜んでくださいました。
そんなに喜んでいただけて、わたしの方が幸せな気分で満たされてしまいました。

今回のデザインに使ったスタンプはプルメリア、マイレリーフ、ツタといった
植物系だったので、(他にホヌと波があります)「ボタニカルテイストで素敵ですね」
とわたしが言ったら「ボタニカル…ボタニカル…」と、このキーワードを必死に
覚えていらっしゃいました^^

いくつになってもオシャレに興味が尽きない女性でいたいな…
とTさまを見ていてつくづく思うのでした。
(お召しになっている素敵なニットはTさまの自作です!)

 

パワー全開!?ナチュラルなリーフペンダントでシックに…

7月、8月とミヤマ珈琲のコミュニティ講座にご参加いただいたT様が
りのサロンに来てくださいました。

何年も前にテレビで銀粘土の手作りジュエリーを観た時から
興味を持っていらしたとのことで、今回はアートクレイシルバーに
挑んでくださいました。

一番簡単にできるやり方でお願いしますとのことでしたので、
朝、近所で摘んできた葉っぱご用意しました。

20160915_01

銀粘土を1.5mm厚のシート状に伸ばして、そこにこの葉っぱを
乗せて、ローラーをコロコロ押し付けて葉脈を転写させました。

ホットプレートで乾燥させている間にいろいろな
作品を見ていただいたら、どれもこれもご興味を持たれて
「あ!これも作りたい」「こんなのも素敵ねぇ!」「こっちもいいわね!!」
と目を輝かせ、その創造意欲というかチャレンジ精神は留まるところを知りません。
すごいです。わたしがT様ぐらいの年代になってもこれほどのパワーを
持ち続けていられるだろうか…?と密かに自分に問いかけてみたり。

20160915_02

そうこうしているうちに乾燥したので、少し表面をヤスリで整えて
800℃で5分間焼きました。

「あんなに柔らかかった銀粘土がシルバーになっちゃうなんて不思議ね!!!」
と言いながら工程は焼成後の仕上げへ。
葉脈がとてもきれいに転写されていたので、これを生かすために
磨いて光らせるのではなく、燻しを施すことにしました。

そして完成したのがこちらの作品です。

20160915_03

大成功!!
ナチュラルな風合いが何とも味わいのある素敵な作品になりました。
チェーンはあまり華奢なものよりボリューム感のあるものの方が
バランスが良いと思ったので、フォックステールをお選びいただきました。
これからの季節にぴったりのペンダントだと思いませんか?

「明日のプリザーブドフラワーのレッスンに早速着けて行って
みんなに見てもらおう!」と、興奮気味に帰って行かれました。
お喜びいただけてわたしも嬉しかったです。
T様、溢れるパワーをありがとうございました^^

 

ミヤマ珈琲 チェインメイルジュエリー講座 第二弾!

ミヤマ珈琲 コミュニティサークル(草加清門町店)
チェインメイルジュエリー講座 第二弾を開催しました。

今回のプログラムは “ヴァーテブレイのハッピーネックレス” というものです。
整然と並んだ丸カンとラバーリングが見ていて気持ちのいいアイテムです。
着けた時に緩~く弧を描き、まるでニッコリ笑った口元みたい♪
だからハッピーネックレスってネーミングしたのかな?…と
勝手に推測しています^^

21039_3

3色のカラーからお選びいただけます。

21037_2
キュートでポップな
ジェリーピンク

21038_2
スッキリ爽やかな
トゥルーターコイズ

21039_2
グッと大人っぽい
モノクロームシネマ

参加してくださったのは前回の “グリッドロッククラスター
のブレスレット
” の時にも来ていただいたT様です。

またご参加いただけるなんて本当に感激です!!

IMG_0675

丸カンを一つ一つ丁寧に
開いて、繋いで、閉じて…◎◎◎◎◎◎
これをひたすら繰り返し、無事完成しました。

IMG_0677

トゥルーターコイズのハッピーネックレスが
T様の胸元でハッピーに微笑んでいます♪

またもや「編み感覚」に優れたT様に随分と助けられた
今回の制作過程でしたが「かわいいのが出来上がってよかったわ~^^」と
喜んでいただけてよかったです。

前回のブレスレットは、いろんな習い事やご旅行に着けて
お出かけしてくださっていて、評判も上々だそうです。
T様の若々しさはこの積極的な行動力にあるのですね。。。
わたしも見習いたい!とつくづく思いました。
今回のネックレスも愛用していただけると嬉しいです。

T様、ミヤマ珈琲さん ありがとうございました。

miyama-logo

講座には楽習フォーラムの教材キットを使用しました
レシピ考案:ゲネス多絵
作品画像提供:楽習フォーラム

 

次回チェインメイルジュエリー講座は
9月23日(金)ミヤマ珈琲 練馬春日町店にて開催の予定です。
詳細はこちら ⇒