ハワイアンジュエリーLino

東京足立、埼玉草加・川口から近い手作りハワイアンジュエリー体験教室。オリジナルシルバーアクセサリーのネット販売も!

TEL.050-3635-0883

埼玉県草加市(足立区寄り)

見沼代親水公園駅から徒歩6分

(都営 日暮里・舎人ライナー終点)

バランスコーディネート

ブローチのトラウマで知ったコーディネートの大切さ。

KAORUです。
卒業式、入学式シーズンですね。

そんな機会にも重宝するアイテムがブローチですが、
他のジュエリーアイテムに比べ、利用する人が少ない印象があります。
どんなものを選べばよいのかわからない、買ってもつけ方がわからない。
そんな理由からでしょうか?

そもそも(ブローチに限らず)ジュエリーというのは、
うまく取り入れれば、実は体型など自分が欠点だと思っている部分を
カバーすることの出来る、頼れる味方でもあるんです。

そんなバランスコーディネートの観点からブローチを考えてみましょう。

 

まず、どんなものを選べばよいか。

自分自身をどう見せたいかによって変わって来ます。

スッキリ見せたいのであれば、流れのあるデザインや縦長の
フォルムを選ぶのがいいでしょう。
アクティブでシャープなイメージを演出することも出来ます。

華奢な人がボリューム感を演出したいと思うこともあるでしょう。
そんな場合は、例えば丸や四角などの左右対称形で面の大きな
ものを選べばボリューム感が出ます。
その中でも丸い形のものであれば優しい印象もプラスされます。
安定感が出るので、会社などで立場が上位の人が落ち着いた雰囲気を
演出したい場合などにも効果的かもしれません。

 

ショップで購入する際大切なことは、面倒がらずに試着をすることです。
全身の映る鏡でバランスをチェックした後、もう一度バストアップで
イメージが自分と合っているか、しっかり確認しましょう。

 

次に、つける位置
印象と効果別に見てみましょう。

 

①背を高く見せたい…

わたしもそうですが、身長の低い人はスラッとした印象に憧れるもの。
そんな人は、鎖骨に近いところにつけましょう。

見る人の視線を上に持ってくることにより、実際より背を高く
感じさせることが出来ます。

 

②背を低く見せたい…

わたしから見れば羨ましい高身長!ですが、それはそれで
コンプレックスに思っている人もいらっしゃいます。
そういう人は少し低めのバストトップに近い位置につけましょう。

こうすると見る人の視線を下げるため、実際の見た目ほど背の高さを
感じさせない効果があります。

 

写真で比較してみましょう。

 

わかりやすいように、ジャケットの襟につけてみました。
つける位置によって印象が随分違うことがおわかりいただけるかと思います。

 

また、左右どちらにつけるのが正しいかということに関しては 諸説あり、
これが正解というものは無いと思っていただいていいでしょう。

ブローチの留め金具の安全性を考慮すると利き手ではない方に
つけることをおすすめします。
ショルダーバッグを持つのであればバッグを掛けない方に
つけるのがいいでしょう。
ブローチのデザインなどにもよると思うので、ケースバイケースで
バランスをよく見て決めるのが一番だと思います。

 

余談ですが…

わたしが就職した頃、初任給で母親にブローチをプレゼントしたことがあります。
老舗デパートで奮発して買いました。直径5cm位のまん丸い円形で、
黒いビーズか螺鈿か何かのブローチだったと思います。
キラキラと細やかに輝くデザインにわたしが一目惚れして買ったものです。

ところが、いざ母につけてあげると…
・・・ムムム・・・似合わない~~~!!!???

丸顔&ポッチャリ体型の母には丸形のブローチは完全NGでした!
当時は丸顔の近くに丸いアイテムを持って来ることが、
こんなにも丸顔を強調してしまうとは想像もしていなくて、、、
この時は本当にショックでしたね。
お互い口には出しませんでしたが、きっと同じ思いだったと思います^^;;
(ごめんね、お母さん…)

このエピソードは、わたしがまだジュエリーのお仕事を始める
ず~っと前のことで、ジュエリーはいくらデザインが素敵でも、
つける人に似合っていなければ台無し…ということを
身をもって感じた瞬間でした。

 

ということで、バランスコーディネートは成功すると好印象!
失敗すると恐ろしい結果を招きます。というお話でした。

ブローチ、上手につけてくださいね~~♪
あ、肌に直接つけないので金属アレルギーの人にもオススメですよ~(^0^)ノ

 

参考:ジュエリーコーディネーター検定3級テキスト